「働き方改革」無料セミナーを開催します!!・・・8月7日ですので、お急ぎください!

ここ最近、「働き方改革」という言葉が、頻繁に使われるようになってまいりました。

新しい法案も国会を通ったようですし、もう、国を挙げて「働き方改革」を推進するというモードになりつつあります。

しかーし!!

その「働き方改革」、実は、その受け取り方や考え方、人によって、そして会社によって様々なようです。

きちんとした「働き方改革」を推進している会社もございますが、まったく勘違いされている会社も多々あるようです。

せっかく、社を挙げて取り組んだとしても、そのスタート地点で間違えてしまうと・・・いわゆる「ボタンの掛け違い」状態になってしまい、
どんなに進めてもうまくいきません。

本末転倒。

骨折り損のくたびれもうけ。

まさに、「意味なし!」

じゃぁ、どうすればいいの?

・・・という疑問が湧いてきますよね?

そこで、このたび、人事のスペシャリストの方と組んで、セミナーを開催させていただくことになりました!

せっかく働き方改革に取り組むのでしたら、業務改善のみならず、しっかりと業績アップも達成していただきたい!!

そして、皆さんに胸を張って「うちの会社は、しっかりと働き方改革に取り組んでますよ!!」と言っていただけるよう、
そのポイントを3つに絞ってお伝えいたします。

そのために、このたび、人事に精通した3名のプロの講師が、「正しい働き方改革のツボ」をそれぞれの得意分野の切り口で皆さんにお伝えします。

・・・その「3つのツボ」ですが、いったいどのような「ツボ」かと言いますと・・・

【ツボ1】 あなたの会社の「働き方改革」、取り組みだけで満足していませんか?

社会保険労務士が語る、「働き方改革」の本質とその行方とは?
実情を踏まえ、自社に合った取り組みをしないと逆効果の可能性が?!
企業競争力の原点は、やはり“ひと”。人育てをきちんとやっていますか?

【ツボ2】生きがい・働きがいを持っていますか?

組織として動くだけではいけません。
組織の最小単位は個人です。
その個人、つまり、従業員を中心にした「働き方改革」の押さえるべきポイントとは?

【ツボ3】仕事の効率を上げるために必要な、究極の盲点とは?

生産性を上げなければ・・・と言いつつ、いろいろな仕組みを設けているケースが多いのですが、
実は、劇的に生産性がアップする、社員が絶対に磨いたほうがいいスキルがあるんです。
それは、まさに盲点。
そのスキルとは一体なんなのでしょうか?

・・・という内容です。

ちょっと、皆さんへのお知らせが遅くなってしまったのですが、来週の火曜日、8月7日の午後3時から5時まで、
大阪のグランフロントにて開催いたします!!

ちなみに・・・参加費は、なんと「無料!!」です!!

まだ、若干名、参加していただけるようですので、興味のある方、お急ぎ、下記ページよりお申込みください!

  https://jinjibu.jp/seminar/detl/50659/

  (こちらのページからでも大丈夫です!・・・https://www.facebook.com/events/1828092157274338/ )

・・・皆さんと、お会いできることを楽しみにしております!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です