value dmain・・・ドメイン更新の際の注意点

ホームページを運営する上で必要なものの一つに「ドメイン」があります。

私は、そのドメインをvalue dmainというところで取得しております。

クライアント様のホームページは、そのケースにもよるのですが、ドメイン取得から始める方の場合、クライアントの皆さんにも、そこでドメインを取得していただいております。(原則として、ドメインは、クライアント様ご自身で取得していただくことにしております。)

 

それで・・・最初はいいんです。

私も一緒にお手伝いさせていただきますので。

 

問題はそれから。

 

1年経つと更新しなければいけません。

 

そして、その際に注意すべきことがございます。

 

いままでも多くのクライアント様が同じミスをされております。

 

ちょっとややこしいのですが、更新手続きは、2つのステップに別れております。

 

ステップ1:入金する。

ここは、みなさん、間違えません。

 

でも、ここで安心してしまう方が多数。

 

これでは、ドメインは更新されておりません。

 

言うなれば、suikaなどにチャージした状態で、それではお会計は終わってません・・・と言うのと同じです。

 

ステップ2:ドメインを更新する。

 

これで完了です。

ステップ1でチャージした金額で、ドメインの延長の代金を支払うことになります。

 

このステップ2をやらない方、非常に多いです!

そのままにしておくと、入金したつもりでも、更新されていないわけですから、ドメインが失効してしまい、再取得ができなくなってしまう恐れがございます。

 

もし、再取得ができない場合は、最悪、別のドメインを購入する必要があるのですが、そうなると、名刺やらパンフレットやらいろいろと修正しなければいけません。

 

それどころか、今までのドメインで検索エンジンで上位表示されていたのであれば、それをすべて失うことになります。

また、以前と同じポジションに戻るのにかなりの時間と労力を費やす必要が出てくるはずです。

 

・・・と言うわけで、ステップ2、忘れずに行いましょう!!

 

なお、このステップ2、どのようにするかは、value dmain のサイトを見ればわかると思いますが、わからなければ、お問い合わせくださいませ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です