今年の目標が叶ってしまう?不思議なツールのご紹介!

こんにちは!
 
はなまる総合研究所の杉下です!
 
 
2020年がスタートして、早くも20日ほどが経ってしまいました。。。
 
 
皆さん、年始に「アレ」やりましたか?
 
 
「アレ」っていうのは・・・
 
 
 
    「今年の目標を立てる。」
 
 
・・・ということ。
 
 
 
一年の計は元旦にあり。
 

そんなこと言いますが、お正月にせっかく目標を立てても、そのまま年末を迎えてしまう方、多いのではないでしょうか?

それじゃぁ、勿体無いですよね!

 
 
実は、昨年から始めた、なかなかいい感じに使える方法があるので、この場を借りてご紹介させていただきます。
 
 
 
使うのはアイフォンに入っている「メモ」というアプリ。
 
まずは、これに書き込みます。。
 
 
とは言っても、何を書くかが大事。
 
 
え?目標でしょ?
 
 
確かにそうなんですが、いわゆる「かしこまった目標」だと、見る気が失せるんです。
 
 
大事なのは、それを眺めること。
 
何度も。
 
できれば、毎日。
 
 
 
だから、書いてあることが、マジメ一辺倒だと、見るのが疲れてきます。
 
すると、すぐに見なくなる。
 
すると忘れる。
 
そして、気づけば年末。
 
 
 
そういえば、年始にこんな目標を立てたなぁ。。。と思ってもあとの祭り。
 
それじゃぁ、もったいないんです!!
 
 
 
 
ちなみに、何を隠そう、私もその一人でした。
 
 
 
・・・なので、そうならないように、毎日のルーティンに入れましょう!!
 
 
 
と、ついつい言いたくなるのですが、そうじゃないんです!!
 
こういうのは、義務的に見るんじゃダメなんです!
 
忙しくなったりしたら見なくなってしまいますので。
 
 
だから、ルーティンに入れなくても、ついつい見てしまう!
 
 
 
・・・見ると、「ムフフ!」って思うような内容にするのが大事なんですよね!!
 
 
 
だから、目標っていう硬い名前じゃなくて、
 
 
 
 
 
「ワクワク計画書」なんです。(この方法は、楽読の創始者の平井ナナエさんから教わったもので、平井さんがそのように呼んでおりました!)
 
 
 
 
さて、そんなわけで、それを読んで想像しただけで顔がにやけてしまうことをたくさん書きましょう!!
 
 
例えば・・・
 
よくある目標の一つに、
 
「海外旅行に行く!」
 
というのがありますね?
 
 
でも、それだけじゃ、私の場合、ムフフ・・・とはなりません。
 
 
 
もっと具体的にしましょう!
 
 
例えば、どこに行きたいのか???
 
 
・・・イタリアとしてみます。
 
 
でも、それでも不十分。
 
 
 
「イタリアのフレンツェで、景色の綺麗なレストランで、パスタとかステーキを食べながらキャンティ(トスカーナの赤ワイン)を飲む!」
 
 
 
これぐらい書きましょう!
 
ここまで来ると、ムフフどころか、もうよだれが・・・
 
 
 
分かります?
 
 
最初は、ただの願望で、目標という名前がついた単なる「文字列」だったのに、まるで、魂が入ったというような感じでしょうか?
 
 
 

具体的でイメージしやすくして・・・

ムフフ・・・どころか、ニヤけてしまうことのオンパレード!!

 

そんな、ニヤけることばっかりをしたためて欲しいんです!

そして、それを見ながら、毎日ニヤニヤする。

そして、変更があればどんどん変更する。

修正したければ修正する。

この点が、「メモ」の素晴らしい部分なんです!

・・・と書きつつ、実は、私の書いた2020年のワクワク計画書、まだまだマジメすぎる。

表面的すぎて、あまりニヤつきません。

なので、徐々に改善してまいります!!

 

 
・・・というわけで、皆さんもやってみてくださいませ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です